アトピーや敏感肌でも脱毛を受けられるのか?

アトピー性皮膚炎や敏感肌の人は脱毛がしたいと思っていても何かトラブルが起きるのではないかと思い心配になることがあるでしょう。それに、そういう皮膚の疾患を持っている人は断られるという不安に感じることもあるでしょう。そういう人は実際に脱毛ができないのかどうか知りたいのではないでしょうか。

カウンセリング時に相談する

アトピーや敏感肌の人は肌が乾燥している状態ですので光を照射する際に痛みを感じやすいですので、カウンセリング時に相談をすることが必須になります。相談をしてみて施術を受けることができるのかどうかを判断してもらいます。特にアトピーの場合は医師に事前に確認を取ったほうがよく、場合によっては診断書を提出する可能性があります。

最近は肌に優しい脱毛器を導入しているところが多いので、アトピーや敏感肌であっても施術を受けられるところが多いです。しかし、肌荒れがひどかったり、色素沈着していたり、キズがあったりする場合は施術を受けることはできないです。

照射テストを受ける

C-3やキレイモのような脱毛サロンでは照射テストと言って脱毛器が安全に使用できるかどうかを試しに腕などに当ててみて、その様子を確かめることができます。一回試しに受けてみて痛くないかとか皮膚に以上が無いかなどを事前に確認することができます。そこで異常が出た場合には脱毛ができないという結果になります。

保湿ケアをきちんとやってくれる所を選ぶ

脱毛サロンではただ脱毛をするだけでなく肌を美しく見せるということも気を配っています。施術前と施術後の保湿ケアをしっかりとやってくれるサロンは最新の注意を払って肌トラブル防止に努めています。

脱毛を受けられるケースは多いが、カウンセリングを入念にやる

アトピーや敏感肌の人であっても肌に優しい脱毛器を使用したり、照射テストを受けられたり、保湿ケアをしてくれるなどで脱毛を受けることができるケースは増えていますが、個々の対応についてはカウンセリング時にしっかりと相談してください。

関連記事: